リバイブラッシュ効果口コミ

本当に安全?リバイブラッシュの添加物や副作用をチェック!

近年人気のまつ育はまつげエクステと違いまつ毛に栄養を与えることで長く太く育てます。
いいことだらけに聞こえますがまつげ美容液を使っていると副作用がでることもあります。

 

リバイブラッシュは国内生産で低刺激にこだわって作られていますが副作用などはないのでしょうか。

 

 

まつげ美容液の副作用の症状とは?

 

まつげ美容液を使った副作用の症状として次のようなものがあげられます。

 

  • 目が充血して赤くなる
  • 瞼がはれる
  • 目がかゆくなる
  • まつ毛の根元に赤黒い色素沈着ができてしまう

 

この症状を引き起こす原因の成分は既に解析されていて、特に注意したいのがビマトプロストという成分です。

 

ビマトプロスト

 

米国アラガン社ルミガンの成分で緑内障の治療や高眼圧症の治療に使われています。
瞼が垂れ下がってしまう、まぶたの黒ずみといった色素沈着、目のかゆみや充血などが報告されています。

 

他にも防腐剤や界面活性剤などの添加物によりかゆみや炎症が引き起こされてしまいます。

 

副作用は大丈夫?リバイブラッシュの成分

 

 

リバイブラッシュは危険性のあるビマトプロストは使用せずに近年注目されている育毛成分のキャピキシルを使っています。

 

キャピキシルはまつげだけでなくまゆ毛の育毛にも効果的です。
まゆ毛と髪の毛の構造は同じなので、気になる髪の生え際などにも同じ育毛効果もあります。

 

 

また目のかゆみや炎症の原因となる添加物は一切使用されていません。
以下の19種が無添加になります。

 

旧表示指定成分、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性オイル、紫外線吸収剤、酸化防止剤、殺菌剤、防腐剤、エタノール、シリコン、合成ポリマー、緩衝剤、キレート剤、溶剤、へキシレングリコール、オレンジヘクタール、キャリーオーバー成分なし

 

リバイブラッシュは他にもアレルギー性試験、眼刺激性試験、皮膚一次刺激試験、感応性試験、累積刺激性試験の5つの安全性の試験をクリアしています。
また、低刺激性・品質のこだわりが認められ、3年連続でモンドセレクション金賞も受賞しています。

 

副作用を心配しなくていい安全なまつげ美容液を探している人にはおすすめかもしれませんね。

 

またマツエクに影響する成分も入っていないためマツエクをしたままでも使えてしまうのも嬉しいです。

 

リバイブラッシュ最安値ショップはこちら

page top