リバイブラッシュ効果口コミ

リバイブラッシュは妊娠中、産後の授乳中でも安心して使える?

妊娠中、産後の授乳中は赤ちゃんに影響のでる大切な時期ですから、安全性は特に気になります。
リバイブラッシュは安心して使えるのでしょうか。

 

 

リバイブラッシュの安全性は?

 

リバイブラッシュは低刺激、安全性にかなりのこだわりを持って作られています。
以前は無添加も17種類でしたが2017年のリニューアルで無添加が19種類に増えました。

 

旧表示指定成分、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性オイル、紫外線吸収剤、酸化防止剤、殺菌剤、防腐剤、エタノール、シリコン、合成ポリマー、緩衝剤、キレート剤、溶剤、へキシレングリコール、オレンジヘクタール、キャリーオーバー成分なし

 

特に注目なのが今回加わった「キャリーオーバー成分なし」の表示です。
キャリーオーバー成分とは、エキス抽出の際に使用されたり、原料の安定のために配合されたりする成分(アルコール・安定剤・酸化防止剤・防腐剤など)です。
化粧品は全成分表示義務があるにも関わらず、キャリーオーバーとして使用した成分は非表示でも良いという特例が設けられています。
つまり、無添加や自然派を謳っている化粧品は必ずしも安全という訳ではないのです。
ノンキャリーオーバーであるリバイブラッシュはかなりの安全性だと言えます。

 

ここまでの無添加や刺激テストにクリアした製品は中々ないですね。
しかも日本製ということでいっそう信頼もできます。

 

妊娠中・産後にリバイブラッシュがおすすめの理由

 

産後は特にホルモンバランスの変化の関係で抜け毛に悩む人も多いです。
髪の毛だけでなくまゆ毛やまつ毛も薄くなります。

 

授乳期が終わる頃に抜け毛も回復してきますがそのまま薄毛に、、ということだってあります。
そうならないためにもしっかり予防・改善しておく必要があります。

 

リバイブラッシュは妊娠中、授乳中でも使える数少ないまつげ美容液なので安心してケアできます。

 

ただでさえ生活が変化して大変な時期で疲労やストレスがたまっている時期です。
ボロボロな状態だと人と会うのも嫌になってしまいますよね。

 

まつ毛がまばらになっていくことに悩むことなく明るい気持ちで過ごせると自分にも赤ちゃんにもプラスになります。

 

リバイブラッシュ最安値ショップはこちら