リバイブラッシュ効果口コミ

リバイブラッシュの全成分|育毛効果を徹底解析!

 

つけまつ毛はもういらない!というくらいまで長くてきれいなまつ毛を育ててくれるリバイブラッシュですが、実際にまつ毛がのびる成分はどのようなものが配合されているのでしょうか。
成分を解析してみました。

 

リバイブラッシュの全成分

 

水、BG、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリングルコシド、アルガニアスピノサ核油、アセチルテトラペプチド-3、アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド24、オリゴペプチド41、オクタペプチド-2、アカツメクサ花エキス、パントエバガンス(リンゴ液汁・ウメ果実)発酵エキス液、加水分解オクラ種子エキス、加水分解アナツバメ巣エキス、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、アセチルヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、パンテノール、水添レシチン、デキストラン、デキストリン、フィトステロールズ、キサンタンガム

 

この中でも注目なのが

 

  • アカツメクサ花エキス
  • アセチルテトラペプチド-3

 

になります。

 

この2つは育毛成分として注目のキャピシルを構成する要素になっています。

 

育毛成分キャピシルを構成する二つの成分

育毛成分キャピシルを構成する「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3」の効果を調べてみました。

 

アカツメクサ花エキス

レッドクローバーとよばれるマメ科の植物で、「ビオニカニンA」という含有成分により脱毛ホルモンを生成する「5αリダクターゼ還元酵素」を阻害する効果の確認が報告されています。

 

アセチルテトラペプチド-3

極めて強い細胞の修復作用がある4つのアミノ酸で構成されています。
切断された体の一部ややけどの修復に高い復元効果があり、完全に元通りになることもありあす。
この作用により衰退した毛母細胞を復元させ、発毛を促してくれます。

 

キャピシルはカナダの化粧品会社「LUCAS MEYER社」で開発された成分で、『5αリダクターゼ』の脱毛抑制効果と毛母細胞の再生を作用させた画期的な発毛成分になっています。

 

育毛成分で有名なミノキシジルの3倍の効果があるといわれていますが、脱毛を抑制し、さらに毛根を復元させる相乗効果のため効果が高いようです。
そして、リバイブラッシュにはキャピシルが推奨最高濃度の5%も配合されています。

 

また、キャピシルは天然の植物由来の成分がベースとなるため、医薬品による副作用がない点も最大のメリットになります。

 

 

リバイブラッシュの成長因子成分

キャピシル以外にもリバイブラッシュには4種類の成長因子の成分が含まれています。

 

オリゴペプチド-24

新陳代謝を活性化してくれることで有名なEFGと同じ働きをしてくれる成分です。
代謝を高めて活性化させ、まつげの育毛を促進します。

 

オリゴペプチド-41

FGF-7(KGF)様作用を持っている成長因子で別名はケラミンー1といわれます。
発毛促進因子という呼び名もあり、頭皮環境を整えて発毛や育毛効果があります。

 

オリゴペプチド-20

不要なものを排出して代謝を高め、壊れてしまった細胞を再生させてくれ、まつ毛を生やすのに必要な成分になります。
コラーゲンなどの美容成分も増やしてくれるため目元のアンチエイジングも期待できます。

 

アセチルデカペプチド-3

毛細血管を増やし、血流を促進してくれる働きがあります。
肌の奥の細胞も活性化されるためまつ毛の育毛にも効果が高い成分です。

 

 

他にもある!リバイブラッシュのまつ毛をダメージから守ってくれる成分

リバイブラッシュのまつ毛の美容補修成分はこちらの8種類が配合されています。

 

  • プロビタミンB5
  • プロヘアリンβ4
  • ムチン
  • マリンエラスチン
  • マリンコラーゲン
  • 加水分解シルク
  • ヒアルロン酸Na
  • グリチルリチン酸2K

 

 

まとめ


リバイブラッシュにはまつ毛の育毛成分がバランスよく配合されていて、脱毛の原因になるダメージから守る美容成分も豊富に配合されています。

 

防腐剤や着色料などの刺激になる添加物も使われていないので安心して育毛できるまつ毛美容液だと思います^^

 

リバイブラッシュ最安値ショップはこちら

 

劇的な変化は現れた?私の実際体験したリバイブラッシュ効果口コミレポはこちら